診療案内

診療案内

  1. HOME »
  2. 診療案内

一般歯科

一般歯科

一般歯科は、むし歯の治療をはじめ、歯周病の予防や歯槽膿漏の治療、歯の欠損部を補う治療などを行います。当院では患者さんの歯の健康状態や治療方針を、患者さんに丁寧にカウンセリングし、十分理解していただいた上で治療する事を心がけています。痛みの少ない、間違いのない治療を徹底しています。

虫歯の進行について

C1

C1

歯の表面はエナメル質で覆われており、虫歯はまずエナメル質に発生します。エナメル質が虫歯になると、光沢がなくなり白っぽくザラザラした感じになります。虫歯は上の歯と下の歯の噛み合せの部分や、歯と歯の間などに発生しやすく、この段階ではまだほとんど痛みはありません。

C2

C2

エナメル質の内側には象牙質がありますが、虫歯が象牙質まで進むと虫歯の部分が黒く見え、冷たいものや熱いものを食べた時に歯が痛むことがあります。

C3

C3

象牙質の内側には、神経や血管が密集した歯髄がありますが、虫歯がさらに進行して歯の神経まで虫歯菌に感染してしまうと歯髄炎を起こし、歯がひどく痛み出します。こうなると、虫歯になった部分の歯を削るだけでなく、歯髄まで取らなくてはなりません。この段階まで進むと治療が終わるまで時間がかかるうえ、歯髄を取ると歯がもろくなってしまいます。

C4

C4

虫歯によって歯の上の部分がほとんど溶けてしまい、歯の根に当たる歯根まで虫歯が進行した状態を残根といいます。このような歯の根だけ残った部分の先端、すなわち歯槽骨(しそうこつ)の中に膿の袋ができることがあります。この膿の袋が炎症を腫れてきます。ここまで進むと歯を抜かざるをえなくなる場合が多くなります。

予防歯科

予防歯科

予防歯科は、ムシ歯などになってからの治療ではなく、なる前の予防を大切にすることです。 歯とお口の健康を積極的に守るため、歯科医院などでの「プロケア(プロフェッショナルケア)」と、歯科医や歯科衛生士の指導に基づいた毎日の「セルフケア」の両方で、「予防歯科」を実践しましょう。そのためにも、歯科医院での定期的な健診が大切です。

予防歯科の流れ

  1. ① 虫歯や歯周病の検査
  2. ② 唾液検査
  3. ③ PMTC
  4. ④ フッ素塗布
  5. ⑤ 口腔内指導(歯磨き指導)
  6. ⑥ 定期的な口腔内チェック

小児歯科

小児歯科

お子さまの歯の健康を守るために、子供の口内の病気や虫歯、定期診断を行います。特に、子供の歯が生えてきてから、歯が新しく生まれ変わるときの、ケアがたいせつです。

ホワイトニング

ホワイトニング

専用の器具を使い歯を磨いたのち、ホワイトニング効果のある薬剤を歯に塗布します。また、特殊な光を照射することで、よりホワイトニング効果をアップさせることが可能です。

審美歯科

審美歯科

通常の歯科治療のように虫歯や歯周病の治療やお口の中の病気を治すことから、さらにもう一歩進んで、美しく健康な歯を作ること、美しく健康的な笑顔を作ることを目的としています。 笑った時に見える銀歯が気になる、歯並びが悪くて思い切り笑えないなどのお悩みから審美治療を始める人が近年急増しています。

入れ歯

入れ歯

入れ歯とは、様々な理由で歯がなくなってしまった場合の治療方法です。残っている歯があり、それを土台にする場合は部分入れ歯、すべての歯がない場合は総入れ歯による治療を適用します。

入れ歯は、種類によっては見た目が好みと合わない、装着すると違和感がある、話にくいなどの問題が起こることがあります。これらの問題が起きないよう、お口の中の状態を正確に診断し、医師と相談をしながら適切な入れ歯を選び、定期的なメンテナンスを受けることが大切です。

診療案内
お知らせ

→お知らせを見る

医院情報

医院名:ひまわり歯科
〒 265-0051
千葉県千葉市若葉区中野町201-3
TEL 043-372-6480

アクセスマップ

アクセス詳細を開く

 
午前 -
午後 -

午前…9:00~13:00
午後…14:00~19:00(18:30最終受付)

  • 休診日:木曜・日曜・祝日
  • 祝日がある週の木曜は診療となります。

PAGETOP